暮らしプラスわん

気になったトレンドをお届け。いつもの暮らしプラスわん。

政府、中止イベント開催に費用の2分の1 最大5000万円支援

 西村経済再生担当大臣は、緊急事態宣言の全面解除に向けた国会への説明で、新型コロナウイルスの影響により延期や中止となったコンサートなどに対し、改めて開催する場合、費用の2分の1を5000万円を上限に支援する考えを明らかにしました。

 

  「本年2月1日以降に予定をしていながら延期・中止をしたコンサート、演劇、歌舞伎、こうしたものについて、改めて開催する場合にその費用、海外に発信する時の動画の制作、海外配信の費用、この2分の1を、上限5000万円で支援をしていきたいと考えています」(西村康稔経済再生相)

 

  また、西村大臣は、1000人規模のイベントについては、来月19日以降に開催が可能になると説明しました。

 

  一方、接待を伴なう飲食業など感染リスクが高いとされる業種については、「感染防止策を講じた上で、来月の中・下旬以降、徐々に休業要請を解除していくことを考えている」と述べたほか、こうした業種の支援のため持続化補助金の上限を200万円に引き上げるとしています。